朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

とと姉ちゃん113話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり

とと姉ちゃん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

113話あらすじ

第18週8月12日(金)「鞠子、平塚らいてうに会う」

とと姉ちゃん あらすじ&感想リストはこちら←

とと姉ちゃん 出演者キャスト一覧はこちら←

  ※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

鞠子の結婚前夜、おかずを作りすぎてしまったかか。家族4人で最後の晩御飯。その夜鞠子は、昔美子の弁当を常子のカバンに入れたのは自分だったと懺悔し、家族一人一人に挨拶をした。でもまだ少し結婚を悩んでいる鞠子。名前が「みずたまりこ」になってしまう。

ようやく向かえた結婚式当日。白無垢姿で披露宴会場に向かう鞠子。披露宴が始まり、宗吉の長い挨拶が続き、ようやく乾杯。

 

追加キャスト

◆水田正一役:おさる

 

感想

何故鞠子は、作家をあきらめ、仕事をやめ、水田さんの奥さんになるのかイマイチ理解が出来ない。昔はそうだったんだろうけど、全部やればいいじゃん。全部って思ってしまうなぁ。姉の会社で融通効きそうだし。

白無垢姿の鞠子。すごいキレイ (*˘︶˘*)♡もっと映して!!!披露宴会場では振袖姿。これはこれで可愛い。

親戚の中に何気におさるさんが混じっていて、もしかして、水田さんのお兄さんとかなんかな?

豪華な料理は森田屋さんが作ったんでしょうか?明日わかるかな。