朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

とと姉ちゃん124話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり

とと姉ちゃん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

124話あらすじ

第18週8月25日(木)「常子、子供たちの面倒をみる」

とと姉ちゃん あらすじ&感想リストはこちら←

とと姉ちゃん 出演者キャスト一覧はこちら←

  ※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

 美子からプロポーズの報告を受けた常子は大喜びするが、美子は常子の事を心配していた。常子にも良い人が現れて幸せになって欲しいと願っているが、いつも自分の気持ちを隠して、頼ってくれない事を不満に思っていた。常子は会社と社員が子供でその成長を見守れる今のままでも十分幸せだと言う。

あなたの暮らし37号のトースター商品試験の記事は大反響を呼ぶ。

そんな中、ちとせ製作所の社長が「あなたの暮らし出版」に乗り込んで来た。雑誌でトースターを酷評された小さな会社だった。その場は花山がなんとか追い返したが、心配になった常子はちとせ製作所まで出向くが、小さなちとせ製作所は返品の商品であふれていて、結局声をかける事は出来なかった。

落ち込む常子だったが、その夜、星野宅を訪ねると青葉と大樹が元気よく迎えてくれた。

追加キャスト

田中利一役:螢雪次朗…ちとせ製作所社長

 

感想

雑誌を参考にしたらトースターは買わない選択になってしまうような気が?

花山さんはこういう事態は予想していたけど、常子は出来て無かったみたいですね。

ちとせ製作所の社長もぐぅの根も出ない感じでしたが、逆恨みって怖いですよ。