朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

スタティスティシャン(statistician)統計家とは?2016年9月11日「がっちりマンデー」より

TV review-がっちりマンデー!!
スポンサードリンク

2016年9月12日放送のがっちりマンデーで放送された中で紹介された今までに無かった仕事「スタティスティシャン!」が紹介された。これは気になるφ(^∇^ ) メモメモ!

 

番組に登場した会社はどこ?

番組に出演した企業は『㈱データビークル/DATE VEHICLE』です。

株式会社データビークル | 株式会社データビークルオフィシャルWEBサイト

f:id:Tomy103103:20160912130641j:plain

スタティスティシャン(statistician)とは?

世の中にある様々なビッグデータを使って、『どうしたら儲かるか?』を手助けする仕事。日本語で言うなら統計家

近年インターネットやスマホの普及で一般の人々の買い物行動のビッグデータが集めれるようになった。その膨大なデータを分析し、どういうモノが売れるのか?どういう販売員の売上が良いのか?儲かるデータを見つけ出す仕事。

全国のスーパーやドラックストア等で集められる買われた物のPOSデータを集めている会社があり、そのデータを使えば、どの商品が売れ、どの商品が売れなかったのかが分かる。「ヒットする商品」「ヒットしない商品」の違いを分析出来るという事!

 

POSデータとは?

POS=ポイント・オブ・セールス(Point of Sales)販売時点と訳され、「どの商品が」「いつ」「どこで」「何個」売れたかを示す売上データです。

f:id:Tomy103103:20160912130722j:plain

 

カップラーメン258種類の中から売れている商品の違いを分析

f:id:Tomy103103:20160912150723j:plain

栄養成分でかわる。入っていると売上が倍になる成分、それは「リンゴ」!リンゴがかくし味に入っているカップラーメンは売上が良い。反対に、「チキン」が入っているカップラーメンは売上が良くないという事がデータ分析から分かった。その方法は、カップラーメン258種類の【売上・容器の材質・リピーター割合・原材料・発売からの経過年数・原材料の原産国表示】他全40項目を集計。【売上・麺の硬さ・塩分濃度・容器の材質・リピーター率・値段】など10項目の要素から分析していく。

 

スタティスティシャンの仕事現場に同行

訪れたのは「帝国データバンク」。依頼を受けたデータ分析の結果をプレゼンする。

テーマは自動車産業の中小企業はどうしたら儲かるのか?』2万社のデータ(従業員数・自己資本比率・法人格・株式公開・取引先所在地・取引先自己資本比率・取引先上場市場・取引先系列・所在地・代表者年代・代表者出身地・取引先業種・税引き後利益・外資企業・代表者性別・取引先売上・取引先資本金他100以上の項目)を徹底分析。結果は?取引先の営業規模が1兆円位になると会社と取引していると、低い営業利益の傾向がある。大企業相手のビジネスは難しい。大企業より少し小さめの企業の方が儲かる。

大量のデータを保有する帝国データバンクにおいても、ビッグデータを有効利用するのは至難の業で、スタティスティシャンに分析の依頼している。

 

スタティスティシャン(統計家)西内啓さんってどんな人?

◆西内 啓(にしうち ひろむ)

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

データを集める事が出来るようになったけれどもそれを有効活用出来ていない。そこで登場したのがスタティスティシャン(statistician)統計家という事なんですね。 これから大注目の職業ですね。

カップラーメンの味にリンゴが入っていると売上が良いのは分かるんですが、チキンが入っていると売上が、落ちるのは意外でしたね。美味しくなりそうなのに不思議です。