朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

世界的ブームのけん玉(KENDAMA)けん玉世界選手権&けん玉ワールドカップ 人気のけん玉「夢元無双」!

スポンサードリンク

近年、日本発祥のけん玉が世界的ブームとなっている。

f:id:Tomy103103:20160913115955j:plain

けん玉といえば、日本の昔ながらの遊び道具。そんなイメージではないだろうか?そのけん玉が「KENDAMA」として海外で進化。音楽に合わせダンスを取り入れたアクロバティックなけん玉スタイルが「Youtube」にアップされ話題を呼び、ストリートけん玉として日本でもその広がりをみせる。

www.youtube.com

 

『けん玉世界選手権 1on1トーナメント CATCH & FLOW 』

2014年に東京(新宿)で開催され今年で3回目となる。『けん玉世界選手権 1on1トーナメント CATCH & FLOW』!1対1のトーナメント方式で行われ、持ち時間90秒以内に次々を技を繰り出し、審判(ジャッジ)が勝敗を決める。

【CATCH&FLOW】とは?

  • CATCH=技を決める
  • FLOW=技を独自の流れで繋げる

二つの要素を選手がステージ上で表現していく。

www.catch-flow.com

『けん玉ワールドカップ』

けん玉発祥の地といわれる、広島県廿日市では、「けん玉ワールドカップ」が開催され、世界各国からけん玉トッププレーヤーが集まっている。『けん玉ワールドカップ』では10種類の技に挑戦し成功した技の合計得点を競う。

3回目となる今年は7月23日・24日の二日間開催され、20の国と地域から約370人が出場。そのうち約160人は海外の選手だった。けん玉女子として知られる?ハリセンボン箕輪はるかさんがゲスト出演した。

www.gloken.net

 

ハリセンボン公式(近藤春菜/箕輪はるか) (@harisenbon_) | Twitter

 

世界中で人気のストリートけん玉「夢元無双」

youtu.be

けん玉発祥の地とされる広島県廿日市市にある株式会社イワタ木工で作られるけん玉「夢元無双」は世界中のけん玉アスリートから注目を集めている。その美しいフォルムと、こだわりの塗装が魅力。

㈱イワタ木工では伝統的な熊野筆の軸を作っており、その技術を生かし、2003年からけん玉の製造を開始。美術工芸品のように飾れる美しいけん玉を目指し作られたのが「夢元無双」だ。

 

www.iwata-mokko.jp

 

 

●スタンダードな競技用けん玉

 

 

●受け皿の組み替えが出来るストリートケンダマ。ケンダマクロス

 

●光るけん玉 SUPERけん玉

 

 

 

 

さんのニッポンの出番 所ジョージ