朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

とと姉ちゃん149話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり

スポンサードリンク

149話あらすじ

第18週9月23日(金)「常子、大きな家を建てる」

とと姉ちゃん あらすじ&感想リストはこちら←

とと姉ちゃん 出演者キャスト一覧はこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

「あなたの暮らし出版」ではスチームアイロンの試験の結果が出て、遂に日本の製品がアメリカ製品の試験結果を上回った。

ある晩、たまきが常子に「あたなの暮らし出版」で働きたいと相談すると「良いけど、入社試験は公正に行う」と答える常子。

「あなたの暮らし出版」の入社試験が始まり、たまきは順調に最終試験まで残った。最終選考試験当日。試験会場に通されると、そこにはキッチンがあり沢山の食材が並んでいた。登場したのは中華の料理人楊さん。いきなり青椒肉絲を作り始めた。料理が出来あがり楊さんは退場。青椒肉絲の作り方を伝える記事を書くというのが試験問題だった。試験中にはカセットテープで騒音が流される。そして最後の課題は試験の前に花山が話した内容を原稿用紙1枚にまとめるというものだった。

追加キャスト

◆水田たまき役(吉本実憂)・・・鞠子の娘

吉本実憂オフィシャルブログ Powered by Ameba

◆楊[ヤン](陳建一)・・・就職試験の料理人

 

感想

縁故入社。そもそも姉妹で始めたので家族経営だよね?

とにかく陳さんの青椒肉絲が美味しそうで朝から飯テロだった。

たまきが小さい時から常子に似ていると言われてきたのはこういう流れの為だったのか。

水田がたまきが入社してしまうと自分がクビに?とか混乱している様子が面白い。