朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

とと姉ちゃん152話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり

とと姉ちゃん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

152話あらすじ

第18週9月27日(火)「花山、常子に礼を言う」

とと姉ちゃん あらすじ&感想リストはこちら←

とと姉ちゃん 出演者キャスト一覧はこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

広島へ取材へ行っていた花山が東京駅で倒れたとの知らせが入り、常子達が病院へ駆けつけると花山の容態は思ったより落ち着いていた。花山は戦争中の人々の暮らしを記録に残したくて広島に取材に行ったのだが、思うように話を聞くことは出来なかった。来週にはまた広島に出かけると言う花山を家族は止める。常子も、最後まで現役の編集者でありたいという花山の気持ちは分かるが、家族の事を考えると認める事は出来なかった。

花山の思いをなんとか叶えたいと考えた常子は、戦時中の暮らしについて書いて下さいとあなたの暮らしの読者に募集する提案をする。募集文を花山が書く事でおちついた。

感想

ドラマ内では昭和49年(1974年)とあったので、実際のモデルから計算してみると、花山さんは63歳・常子54歳位かな?

どうもみんなお肌がキレイすぎて若く見えちゃうよね。

やはり今日の見どころは花山さんが看護師さんを睨みつける所だな(ΘwΘ)

常子は良い方法思いついた。