朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 2話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月4日(火)

スポンサードリンク

第1週10月4日(火)「想おもいをこめた特別な品」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

入院している母はなの為にハンカチに刺繍したすみれでしたが、上手に出来ず結局家に持ち帰ってしまう。

昭和9年(1934)神戸

坂東家では新築披露パーティーが行われ、貴族議員の田中五郎と息子の紀夫、そして坂東営業部の取締役・野上正蔵と息子の潔もパーティーに来ていた。

潔が坂東五十八に町の子達を今度この屋敷に遊びに来させても良いか訪ねると五十八は快く了承する。

そして、潔が仲間達を連れ坂東家にやって来た。潔についてきた小野明美は使用人まつの子供だった。明美が食堂でお菓子を見ていると泥棒と間違われてしまい、気づいたまつに助けられる。その様子を扉の隙間から見ていたすみれは、帰る明美にクッキーを渡し立ち去る。しかし、明美はクッキーを地面に投げつけてしまう。

 

姉ゆりの靴を作る為、坂東家に靴職人の麻田が来ていた。靴を針と糸で縫うと聞いたすみれは靴がどう作られているのか知りたくて、父五十八の靴を切り刻んでしまう。翌日その事が執事の井口にばれてしまい、居合わせた潔が靴を麻田の所へ届ける事になった。すると、すみれも靴屋に行きたいと一緒に行くことに・・・。

 

感想

今回の潔さんは自慢屋じゃ無さそう。まつも出てくるし。とと姉ちゃんとかぶってるな。

ゆり姉ちゃんは潔さんが好きなんだね。分かりやすい。これからキーパーソンになる子供達が出て来ましたね。明美ちゃんはクッキーを投げつけちゃいました。ここからお友達になれるのだろうか?

執事の井口さんのオーバーリアクションが気になるけど・・・(ΘwΘ;)

大事件って何だろう。