朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 4話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月6日(木)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

 

第1週10月6日(木)「想おもいをこめた特別な品」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

母の為に刺繍が上手くなりたくて、屋敷を抜け出し麻田の靴屋に行ったすみれ。その話が父五十八の耳に入り、呼び出された野上親子と麻田に対して怒りをぶちまけた。注文を受けていたゆりの靴を持って来た麻田に、もう取引をしないと言い渡す。

その様子をみていたすみれは五十八に自分が悪いのにみんなを怒らないでと頭を下げた。普段自分の思っている事を口に出来ないすみれが大声で自分の気持ちが言え、五十八にも気持ちが伝わり、みんな許してもらう事が出来た。

再び母の病院を訪れたすみれは、練習に練習を重ねて出来た刺繍をしたハンカチを母にプレゼント出来た。そして、母から刺繍を教えてもらう事に・・・。

 

感想

五十八さん、奥さまLOVEなんだね。すみれ、きちんと気持ちが言えて良かった。

麻田さんの靴本当にピカピカで美しい (*˘︶˘*)♡

個人的には最初の刺繍の方が不思議な感じで良かったわ。