朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 8話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月11日(火)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第2週10月11日(火)「しあわせの形」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

『あさや靴店』で、潔に姉ゆりから預かった手紙を渡しに来たすみれ。潔は「わしはゆりさんに惚れた。けど、ゆりお嬢様とは結婚は無い。」とすみれに伝言を頼む。

実は潔は野上家の養子だった。事情を察した野上は潔を坂東家の養子にと五十八に願い出る。五十八はゆりを野上家の嫁に出す事を決断する。

潔の出征前に潔とゆりの結婚のお披露目の会が開かれる。祖母や伯父も集まった。そして、幼馴染の田中紀夫と再会する事になる。

久しぶりに会った紀夫はすみれの失恋を見抜くのだった。

感想

すみれ、自分の気持も追いつかないのに・・・・。

わずか15分足らずで結婚を決めてしまったゆりの半端ないスピード感。初恋の人が義理の兄になってしまったのにただただ見守るだけ・・・。

紀夫くんは潔癖症なんでしょうか。他人の家の本を並び直してしまうなんて重症ですよ(ΘwΘ)