朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 15話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月19日(水)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第3週10月19日(水)「とにかく前に」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

大阪の闇市で暮らすゆりと潔の家に岩佐栄輔が訪ねて来た。潔とは復員列車で知り合ったという。そこへ、持っている思い出の品々を売る決意をしたすみれがやって来た。

戦争で家族をなくしたという岩佐に、住む所を探してやる潔。大変そうな様子に品物を頼む事が出来なかったすみれは帰り道、あるの店の前に貼られた求人が目に留まる。そこで女学校で一緒だった悦子にばったりと出くわす。悦子は家族を失い、子供の為にキャバレー働いていた。

翌日もう一度、ゆりの家を訪ねたすみれは潔から「働くしか無い。昔のように小嬢ちゃんのままではいられない。」と言われてしまう。

そしてすみれは大切にしていた靴を売る為に麻田の靴屋を訪ねる。そこで、すみれのもっていた写真入れを見た麻田から手作りの品を作ってここで売ってみてはどうか?と提案される。

追加キャスト

●岩佐栄輔役:松下優也

松下優也オフィシャルブログ「松下優也のウラジジョウ」Powered by Ameba

 

●高西悦子役:滝 裕可里

滝裕可里オフィシャルブログ「Rikayukita」Powered by Ameba

 

●玉井:土平ドンペイ

土平ドンペイオフィシャルサイト

 

 感想

大阪の闇市といえばどこかでめ以子はんがうまいもんを売ってるんでしょうか? 

高飛車だった悦子様がすっかり別人のようにえぇ人になってしまったな。お母さんは強い。「とと姉ちゃん」の綾さんとおなじ境遇。

靴職人の麻田さんが下駄作りとは(ノД`)・゜・。下駄も良いモノを作りそう。商店街の方は無事だったんですね。