朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 17話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月21日(金)

スポンサードリンク

第3週10月21日(金)「とにかく前に」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

 大阪の闇市で坂東営業部の再建を目指す潔とゆりだったが、あまりの悪環境にゆりの心はすっかり折れていた。

すみれは神戸で、商店街のママ友達に手芸のし方を教えるようになるのだが、おこずかいの無い彼女たち。最初はお礼に色々な品を持って来てくれたものの、結局気まずくなってしまうだった。やっぱり自分の作る物は贅沢品なんだなと実感するすみれ。

いっぽう父五十八は近江の本家に忠さんと一緒にいて、すっかり塞ぎ込んでいた。

すみれが大阪を訪ねると、潔がすみれの思い出の品々を売ってきてくれていた。心配する潔達に、すみれは大丈夫だと力強く言う。

感想

お礼の品がパン・砂時計・辞書・熊の置物。意外に良いモノだな。パンなんて毎回持って来て欲しいくらい。熊の置物なんで大きかったから結構なお値段だよ?

『あなたの暮し』はまだ発売前なのかな?直線裁ちのワンピースをマスターしてみんなに教えれば良いのに。

忠さんはやっぱり家族がいないのか。いつもおかしな事をしてみんなを笑いわせようとしていた事を考えるとホロリですな(ノД`)・゜