朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 18話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月22日(土)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第3週10月22日(土)「とにかく前に」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

商店街のママ友との手芸教室は続いているようで、世間話に花が咲いていた。すみれが、みんなに一番大変な事は何かと訪ねると、おしめの洗濯だと一様に言う。布のおむつは2枚一組の為、倍の時間がかかるのだが、西洋式には便利なおしめがあるという情報を得る。それを聞いたすみれが、再びエイミーのもとを訪ねると、エイミーは先日の出来事を詫びた。残念ながら西洋式のおむつの情報は得られなかった。

家に帰ったすみれ。以前、通りすがった洋館で明美が西洋式のおしめの使い方を講習していた事を思い出し、喜代にそんな話をしていると、喜代は以前阪東家の使用人のマツの娘が明美で、看護師をしてるはずだと言う。

神戸中の病院を明美を探し歩いたすみれ。ある病院でようやく明美を見つける。西洋式のおしめの作り方を教えてほしいと頭を下げたが、「考えがあまい」と断られてしまう。 

 感想 

手芸教室は続いていたんだね。

エリーちゃん改め、エイミーちゃんはマタニティーブルーだったんだね。外国の地での出産はすごいストレスだよね。

栄輔さんは完全にすみれにひとめぼれしておりますね。あれはサイド―カーってやつでしょうか。まさに青春。

 いつも気になる忠さんと喜代さんが取り上げられていました。忠さんが転んでるのってアドリブでは無かったんですね(´▽`)!!ビックリ。

 

www.nhk.or.jp