朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 20話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  10月25日(火)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第4週10月25日(火)「四つ葉のクローバー」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

女学校時代の友人良子との再会を果たしたすみれ。良子にも子供がおり龍一といった。良子もまた夫の帰りを待ちながら、持ちものを売りバラック小屋でなんとか生活していた。二人は学生時代が懐かしくなり、君枝の事を探し、嫁ぎ先まで行ってみると、家は残っていたが、進駐軍に占領され、敷地の奥にある使用人小屋で暮らしており、君枝は寝込んでいた。

君枝が手放さずに持っていたミシンを見たすみれは良子と君枝に、子供用品を作って売ってみないかと持ちかける。二人の反応はイマイチで、君枝の姑からも君枝を巻き込まないように、たしなめられてしまう。

追加キャスト

◆村田琴子役(いしのようこ

 

感想

良子ちゃんも苦労してるんだね。

君枝ちゃんの嫁ぎ先の使用人小屋がかなり立派!お姑さん、優しそうに見えて釘をさしてくる感じ。恐ろしか~~(>_<) すみれはけして大声なタイプではないし、りっぱな壁だったので、ドアの向こうで相当聞き耳立ててたに違いない。