朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 28話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  11月3日(木)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第5週11月3日(木)「お父さまの背中」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

 良子がいなくなり、落ち込むすみれ。そこへ良子の夫勝二が訪ねて来た。勝二はせっけんを差し入れこれからもよろしくと挨拶して帰って行く。良子は勝二の為に仕事を辞めるとみんなに嘘をついていたのだ。

良子がいなくなり、残りの3人で頑張ってデザインを考える事に、君枝は良子がいなくなって内心ホッとしていた。

そんな中、先日やってきた水商売の女性客麗子がやってきた。良子だけが店番していた時に友達を連れて来たのだが、良子の愛想の無い態度に友達が因縁をつけ文句を言って帰った事を心配して来たのだ。

良子は家で家事に励んでいた。良子の嘘を知った勝二は「嘘は大切な人を無くすで」とたしなめる。

一方、大阪の闇市で潔の店の品物をチェックしていた五十八。日本製の粗悪品を売る潔に不信感を抱く。ゆりは場所代を払わけねばならない事に納得がいかずにいた。そこへパッチワークで必要な端切れを探しにすみれがやって来た。文句ばかり言うゆりに、五十八は自分で言いに行けと言う。

感想

良子が辞める事になったのはあのお客さんだけの事では無いとは思うけど。

麗子さんは見た目は派手だけど性格の良さがうかがえるな。子育てしながら、生き抜く上で水商売という仕事を選んだ人で同級生の悦子様と同じなんだよね。

君枝と良子の間には学生時代から表には出さなかったが何か確執があったのかな?と思わずにはいられない。