朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 32話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり  11月8日(火)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第6週11月8日(火)「笑顔をもう一度」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

すみれと明美がランディ夫妻の家にテーブルクロスを納品したことで、君枝が働いていた事が昭一にばれてしまう。そこで昭一を説得し、再びベビーショップあさやで働く許しを得た君枝をすみれと明美は快く迎え入れた。

翌朝、早朝からお店に来た麗子が友達の為に沢山の品物を買って行ってくれた。商品補充の為、張り切る君枝。しかし張り切りすぎて倒れ入院してしまう。

すみれと明美は麻田さんが進駐軍へ靴の修理に行った時にもらった食料をもって君枝のお見舞いにやって来た。コンビーフを食べながら、戦時中の日の丸弁当の事を思い出す君枝。体の弱かった君枝はすみれに希望をもらい嬉しかったけど、もう仕事には戻らないとすみれに告げた。すみれは笑顔で元気になるよう励まし、明美は「これでえぇの?」と言い残しかえって行った。

感想

麗子さんすっかり上得意様。

君ちゃんと昭一さんは恋愛結婚だったのか。どうりでお見合い話のくだりが無かったなと思った。

すみれちゃんが本当に優しくて、来るものは笑顔で迎い入れ、去る者も笑顔で見送る。なんて出来た子なんや~(ノД`)・゜・。

明美ちゃんは仕事をクビになった事を告白してからすっかり素直に自分の気持ちも出してきて、人間味が増しましたね。なかなかクローバーがそろわない。

麻田さんはお客さん全然来ないななんて思っていたけど、進駐軍に出張サービスに行っていたんだね。なるほど納得。