朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 41話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  11月18日(金)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第7週11月18日(金)「未来」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

すみれは父五十八のもとを訪ね、紀夫の消息を聞くが、何も分からないままだった。前を向いて、紀夫のいない人生を考えるよう言われるが、受け入れられないすみれは雨の中飛びだしてしまう。

その日は店を休んでしまったすみれの家に明美が来た。明美に「しんどるか、生きとるか、あんたが決めたらえぇ」と言われるが決められるはずも無かった。

大阪で潔はゆりに近江に行って母はながやっていた事と同じ仕事をしてくれないかと頼む。ようやく考えている事を言ってくれた潔に喜ぶゆり。

ますます落ち込むすみれ。そんなある日の朝、意を決した栄輔がすみれに思いを伝えようと来たのだが、そこへ一通の郵便が届く。それは紀夫からの手紙だった。

感想

お父さんも明美ちゃんもすみれの事を考えての言葉だけど、辛いよね。

悩んでいたゆり姉にも希望が見えて来た。

これまでの頑張りが報われたんですね。栄輔さんの告白を阻止しようとした紀夫の気持ちが届けたのかな?

まだ手紙だけなので実際に本人を見ないとまだ不安だけど。

あさイチは五十八パパ受けでした(笑)