朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 56話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  12月6日(火)

スポンサードリンク

第10週12月6日(火)「商いの聖地へ」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

君枝の家の2階に作業場を間借りする事になった「キアリス」君枝の姑琴子から反対されるがすみれが話をし1カ月間借りれる事になった。

一方「坂東営業部」では、ゆりが考えた洋裁教室の企画を紀夫と秋山が手伝う事になった。

「キアリス」では、龍一がショップカードに落書きをしていた。その様子を叱らない良子に「悪い事をしたら、ちゃんと教えないと・・・。」と言う明美に「明美さんは子供がおらんからわからんのよ。」と言ってしまう良子。

その夜明美は徹夜でショップカードを作りなおしていた。手伝っていた武は明美を励ます。

翌朝、さくらを保育所に預ける事を寂しく思っていた喜代。シンプルなお弁当箱だからと、フタを開けたら楽しくなるような弁当を作っていた。喜代の思いを知った紀夫は再びさくらの世話を喜代に頼む。その喜代の気づかいを見て、さくらは大急百貨店の目玉商品に可愛い絵の弁当箱とおそろいの箸を作る事を思いつく。

感想

流石は悦子様、言葉遣いも丁寧だし笑顔も素敵 (☉_☉)明美ちゃんも認める程の売り子の才能。

良子ちゃん・・・。まずショップカードをダメにした事は謝らないのかよ(ΘwΘ);そのしりぬぐいを明美ちゃんが徹夜でしているし。「言いすぎてもうたかな?言われ過ぎたけど」は名言。さくらは喜代さんが、健太郎は琴子さんが面倒を見ているんだから子育て初経験の良子と比べるのはちょっとな。

武ちゃんほんと癒し系。あんな風に言われたらほっこりするね。