朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 64話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  12月15日(木)

スポンサードリンク

第11週12月15日(木)「やるべきこと」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

キアリスに2台のミシンがやって来た。紀夫達が中古品を探してくれたのだ。

大急百貨店出店前日となり、子供達は琴子に預け、すみれ達は仕事に励んだ。売り場に納得のいかないすみれは一人大急百貨店に残りレイアウトを手直ししていた。しかし、夢中になりすぎ遅くなってしまい、売り場に閉じ込められてしまう。紀夫が家に帰ると、誰も家におらず、紀夫はすみれを探しまわる。

翌朝、大急百貨店に閉じ込められたすみれは守衛が来てようやく家に帰る事が出来たのだが、すみれの帰りを待ちわびた紀夫に叩かれてしまう。

感想

ここまでミシン1台でやってこれたのが不思議。人を増員するのではなく機械導入で、生産力をUPさせたかぁ。

新しく人を雇った場合、支店の売りい上げが上がらなかった場合でもこれまでと人件費は変わらないので良い作戦。

守衛さんいないのかと思ったらいたんですね。なんでちゃんと人がいないか確認して鍵かけなかったんだろう?というかだいたい鍵って中から開けれるようになってないものでしょうか?携帯もスマホも無い時代ならではのトラブル。

すみれまさかの忠さんのおはこを・・・・。ミニコントシーンに守衛役で【海原はるか・かなた】の海原はるか師匠が登場。得意技の髪の毛ギャグも披露されてましたね。