朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 69話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  12月21日(水)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第12週12月21日(水)「やさしい贈りもの」

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

ゆりは家出し、近江に行っていた。心配した潔が近江に電話してみるが、ゆりは電話には出なかった。その夜、やけ酒を飲み酔っぱらった潔はあさやを訪れ麻田さんに愚痴をこぼす。「人は自分の幸せの為に生きるんや」と一喝される。

数日後、すみれはさくらの小さくなったカーディガンをといてサイズが合うように編み直しリボンで飾り付けをした。出来あがったものを見せに「キアリス」を訪ねた。すると大急からクリスマスの目玉商品を考えるように言われ悩んでいた君枝が、すみれにも考えてみてくれないかと依頼する。

紀夫はさくらのクリスマスプレゼントに缶にペイントをしてお菓子を詰めた。それを見たすみれは閃き、鈴や赤い実をつけ色どりを添えた。

感想

麻田さん久しぶり(╹◡╹) ♪お仕事忙しそうですね♪

すみれ、編み物も上手なんだな。カーディガンをあんなに上手に作りなおしてしまうなんて、すごい! (☉_☉) さくらちゃんへの質問の仕方も優しくていいなぁ。

やっぱりキアリスはアイディアの泉のすみれがいないとな。4人で一つなんだよね。

ゆり姉近江に行ってしまった。妊婦さんやから近江にいた方が良いよね。