朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 94話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  1月25日(水)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第15週1月25日(水)「明日への旅

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

大急百貨店で、大島社長に『エイス』を推薦した潔。そこへ丁度呼ばれていた栄輔がやって来た。潔の推薦もあり、『エイス』は大急百貨店への期間限定の出店が決まる。

その夜、潔の家ではさくらがゆりに学校を辞めて東京に行きたいと言い出していた。その話に驚いていると、丁度、栄輔を連れた潔が帰宅した。ゆりは何も言わずいなくなった栄輔を怒りつつも久々の再会を喜んだ。

さくらが東京に行きたいと言っている事を知ったすみれだったが、会う決心がつかなかった。紀夫は一人でさくらに会いに行った。しかし、話をはぐらかされてしまう。

夜、明美と『ヨーソロー』に来たすみれは、悩みを聞いてもらう。すずは自分のこれまでの人生を二人に語った。すずにはかつて息子も夫もいたが、死に別れていた。話を聞いたすみれは女の一生について改めて考えさせられた。

感想

さくらは二郎が東京に行くと知って急に東京行きたいとか言い出したけど、何もしらないまわりの大人が困惑している。

すずさんの旦那さんは船のコックさんだったのか。喫茶店の名前はそこから来ているんだね。べっぴんさんの後半戦のキーになっているのはこのお店なんだね。そういわれてみると店内はまども船っぽくて船内イメージして造られた店だと気がつく。

 

ヨーソロー意味:船を直進する操舵号令