朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 98話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  1月30日(月)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第18週1月30日(月)「守るべきもの

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

 さくらに会いに行ったすみれだったが、結局わかり合う事は出来ないままだった。

昭和35年夏

夏休みになり、健太郎と龍一はキアリスでアルバイトを始めた。キアリスの販売は順調だった。『エイス』は大急百貨店に正式に出店する事が決まり、栄輔がすみれに挨拶に来た。

『ジャズ喫茶ヨーソロー』を訪ねたさくら。血相を変えた二郎が来て、置手紙を残して五月がいなくなったと言う。

キアリスにメリヤス工場から手紙が来た。手紙には工場を廃業すると書かれていた。翌日、父五十八に頼み一緒にメリヤス工場を訪ねる事にしたすみれ。

感想

さくらちゃん、失恋したと思ったら急に五月がいなくなって複雑な心境だなぁ(ΘwΘ)

二郎は普段クールなのに五月がいなくなった途端、弱気になって思っていた以上に五月への愛情が強かったんだね。

生地が最高だといっていたメリヤス工場が急に廃業・・・?キアリスからの注文も多くなっているはずなのに何故?

健太郎くん役の古川雄輝は29歳だったんですね。昨日の『行列のできる法律相談所』に出演されていて年齢きいてビックリ!え?もしかして君枝ちゃん達より年上?

高校生役にまったく違和感が無いよ(^_^)