朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 99話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  1月31日(火)

スポンサードリンク

第18週1月31日(火)「守るべきもの

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

すみれは五十八と一緒に、メリヤス工場を訪ね、メリヤス工場の長野社長に会う。メリヤス工場を売却する、買主が来ていて、会うことになる。買主とは栄輔の事だった。驚くすみれ。栄輔にメリヤスをキアリスに卸してくれるよう頼むが無理だと断られる。メリヤス工場が経営難で長野社長が悩んでいる時に相談にのってくれたのが栄輔だった。

メリヤス工場からの帰り道、五十八に弱音をはくすみれ。五十八はその日、すみれの家に泊まった。

一方、『ジャズ喫茶ヨーソロー』では、東京から二郎をスカウトしに、レコード会社の人が来ていた。急な話で驚く二郎。

翌日からキアリスではかわりのメリヤスを探していたが、なかなか思うようなモノが見つからない。

感想

代替わりして経営が悪化したのは若社長の手腕の問題で、キアリスが相談に乗るような事では無いような気が(ΘwΘ);?ましては武ちゃんが相談に乗った所で解決できるとも思えないし、皇室御用達を売りに営業努力出来なかったのでしょうか?むしろ栄輔が自分の都合のよい方にもっていった風に見えます。すみれは人の心が分からないタイプかもしれませんが、人妻に勝手に片思いして失恋したのに逆恨みも良い所な気がします。戦後の大変な時に、潔やすみれの優しさや笑顔に助けられたのにこの仕打ちは・・・。

二郎さん、レコード会社からの話を聞いた時に思い浮かべるのは五月の事なんだね。さくらの言葉がなんとも薄っぺらいモノに感じます。「良かったね」の前にこの人たちは本当にレコード会社の人なんかしら?と疑いもしないとは、みんな純粋なのね。