朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 114話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  2月17日(金)

べっぴんさん-あらすじ&感想
スポンサードリンク

第20週2月17日(金)「旅立ちの時

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

東京大学を目指したい健太郎は意を決して家族に気持ちを打ち明けた。戸惑う家族だったが、応援してくれる事になった。

翌日『ジャズ喫茶ヨーソロー』で、待ち合わせをしていた健太郎とさくら。健太郎はさくらに好きだと告白した。さくらも健太郎の事は好きだったが、恋愛感情とは少し違うようだった。

数日が過ぎ、大学の合格発表の日、さくらと健太郎は無事に希望の大学へ合格した。 

感想

空気のような存在の二郎さん。空気も読める為、サッと隠れる技も習得済み。

お手玉の中のあずきは栄輔がくれたやつじゃなかったっけ?結局食べてなかったんだね。

紀夫さん久々の万歳!