朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさん 感想&あらすじ 146話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  3月27日(月)

スポンサードリンク

第26週3月27日(月)「エバーグリーン

べっぴんさん 出演者/キャスト一覧はこちら←

べっぴんさん  あらすじ&感想リストはこちら←

※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

昭和59年(1984年)3月

すみれは月に1度キアリスのお直し部に出勤し仕事をしている。さくらと健太郎は独立し、紀夫と2人暮らしとなった。

春休みになり藍が泊りに来た。そして『レリビィ』に集まった。栄輔は胃の調子が悪く病院で検査を受けるようだ。

藍はすみれにそっくりで夢中になると時間を忘れてしまう子だった。

『キアリス』は創業35周年を迎え、1985年の春には銀座店のオープンが予定され、武は健太郎に社長をゆずり、阿部は取締役に抜擢された。

そんな中、キアリスに一通の手紙が届く。エイミーの娘からだった。

感想

ワープ。みんなすっかりおじいちゃんおばあちゃんになったなぁ。

藍ちゃんはすみれの子ども時代の渡邉このみちゃんになったんですね。藍ちゃんもゼンザイが好きなんだ。

レリビィはすっかり老人のたまり場となっているね。

龍ちゃんが40歳ということはさくらが39歳。ということはすみれたちは60前後かなぁ。

栄輔さんと明美ちゃんの生活の様子とかももっと見たかったのに、栄輔さん病気なの?(ノД`)・゜・。