朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

ひよっこ 感想&あらすじ 33話 ~NHK朝ドラ※ネタバレあり  5月10日(水)

スポンサードリンク

ひよっこ6週「響け若人のうた」

※以下ネタバレがありますのでご注意ください。m(_ _)m

乙女寮では、月曜の夜はコーラスの日でみね子達は初めて参加する。幸子さんの彼が見れるのでみね子達はドキドキしていた。

コーラスが終わったら紅茶を飲んでおやつが食べられる事を知った澄子は喜ぶ。

雄大を迎えに行った幸子。雄大はケンカした事をすっかり忘れている様子で、先輩からもらったブカブカの上着を着ていた。乙女寮に到着し、雄大を見たみね子達は浮足立つ。

 

本日の合唱曲はロシア民謡の「トロイカ

 ♪雪の白樺並木 夕日が映える

 走れトロイカほがらかに 鈴の音高く×2

 響け若人の歌 高鳴れバイヤン

 走れトロイカかろやかに粉雪蹴って×2

 黒い瞳が待つよあの森越せば

 走れトロイカ今宵は楽しい宴×3

 

豊子に『トロイカ』と『バイヤン』の意味を聞くみね子と時子。

読書家の豊子は何でもよく知っていた。

学生運動が盛んだった当時ロシア民謡はよく歌われていた。

コーラスが終わり、みんなで楽しくフレンチトーストを食べている所に突然綿引が駆け込んで来た。

実を見た人がいた事をみね子に伝えたくて急いで来たのだ。

追加キャスト

高島雄大役…井之脇 海…幸子の婚約者でコーラスの講師

 

感想

食堂のおじちゃんがアコーディオンを弾く事にみんな驚きすぎ(笑)

幸子さんの彼は「ごちそうさん」のめ似子の弟だったのか (☉_☉)随分と大きくなった気がする。

合唱楽しそうだなぁ。澄子が幸せそうでなによりです。私もフレンチトーストが食べたい(ΘwΘ)