朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

【ひよっこ】感想 あらすじ 朝の連続テレビ小説~テレビレコメンドを色々と♪

とと姉ちゃん103話 あらすじ&感想~NHK朝ドラ※ネタバレあり

スポンサードリンク

103話あらすじ

第18週8月1日(月)「常子、ホットケーキをつくる」

とと姉ちゃん あらすじ&感想リストはこちら←

とと姉ちゃん 出演者キャスト一覧はこちら←

  ※以下、ネタバレがありますのでご注意下さいm(__)m

森田屋が新しく始めるお店を訪ねた小橋姉妹。小麦粉を使った簡単に出来る洋食メニューの開発に協力を求める。

美子の機嫌を取るために甘い物を買いに出た鞠子と水田。不安を打ち明ける鞠子に水田は「僕とお付き合いして頂けないでしょうか」と告白してしまう。社内がこんな時にそれどころでは無い鞠子。

翌日、雑誌の売り上げは前号と変わらずでもし広告を載せて無かったらつぶれていた。そんな中、広告主の袴田料理学校から広告を倍掲載して欲しいと言われる。

森田屋さんで新しい小麦粉料理の開発を始めるあなたの暮らし出版メンバー。そこに綾やカフェの皆さんも呼び試食してもらう事に。張り切る宗吉。

一方花山の就職活動は上手くいってなかった。就活中も思いついていた小麦粉料理の事が頭を離れなかった。

感想

完全に告白のタイミングを間違えてしまっている水田さん。電車男感出まくり。

 久々に照代さんの目が笑って無い笑顔を見れましたね。紙さんウマすぎるな。鼻の下がのびのびのピエール。そんなに会ってないはずなのに美人の綾さんの顔は忘れてないのね。

カフェ~の皆さんもう直線裁ちの服は着てないんだね。あれから随分たったんだな。

 

あさイチうけ

有:私が社長でもやっぱり広告とるかなぁ?先々考えてね。景気がこうなるんじゃないかとか考えて。

イ:花山さんがあのような事をおっしゃっていましたが、素晴らしい言葉だとは思うんですが、今日はお金の話なんですよねぇ。

 あさイチ、今日は老後のお金の話・・・。