朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

ヒルナンデス 100均DIY&プチプライス収納達人!!ニューヨークブルックリン風収納を激安で!12月6日

TV review-ヒルナンデス
スポンサードリンク

 12月6日の日本テレビ『ヒルナンデス』プチプライス収納の達人のお宅を大公開!これは気になるφ(^∇^ ) メモメモ

 

2月21日放送分はこちら↓ 

 

tomy103103.hateblo.jp

 

 

話題のプチプラ収納。

激安アイテムでニューヨーク ブルックリン風の収納

セリア&ダイソー&ホームセンター活用術

NYのブルックリン風を激安でプチプラ収納達人が登場!

◆NYブルックリンスタイルとは?

ニューヨークの近郊のようなヴィンテージ感あふれるレンガ調の部屋のこと。

 

 今回の達人は建売住宅を激安でブルックリン風に大改造。

 雑誌に見開きの特集まで組まれた収納の達人のお宅に潜入!

 

ブルックリン風オシャレなレンガ風壁の作り方

達人の部屋の壁には100均で買った工作用の木材を使ってレンガ調の飾りが施されていた。その作り方とは?

材料

  • 木材(100均の工作用)
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • ブライワックス(ジャコビアン)
  • 紙やすり

木材にブライワックスをスポンジで塗り、布でふき取る。木材の角を紙やすりでこすり風合いを出す。壁にマスキングテープを貼り、その上から両面テープを貼り木材を張り付ける。

ブライワックスとは?

木製品の仕上げ材。木材に上質なヴィンテージ調に変身させることも出来るワックスで着色も出来る。素材には蜜蝋などの自然素材が使われている。

 

ブルックリン風収納の極意その①

キッチンカウンターは見せる収納でブルックリン風に仕上げるべし!

キッチンカウンターにはホームセンターで買ってきた木材で収納棚を作った。棚もブライワックスでビンテージ感を出す。

見せる収納アレンジ

メイソンジャーにスプーン等入れオシャレに見せる参考例

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

 

 

 

キッチン編

◆ホーローキャニスター

roomclip.jp

紅茶やコーヒー等はオシャレなキャニスターに入れて見せて収納♪

ブルックリン風収納の極意その②

◆セリアのケースを組み合わせ小物入れを作るべし!

roomclip.jp

セリアで売っている木製仕切りケースとブリキのトレイを組み合わせオープンシェルフが出来る。お弁当グッズや輪ゴム等キッチンのこまごまとした道具を収納出来る。

 

ブルックリン風収納の極意その③

◆時間割はクラフト紙にコピーしてオシャレに見せる!

 

ブルックリン風収納の極意その④

◆生活感のあるラップはデッドスペースに隠すべし

100均で買える突っ張り棒とネットを結束バンドで組み合わせ、流しの上の吊戸棚の下に収納。

 

 ブルックリン風収納の極意その⑤

 食器棚はディアウォールを使ってデッドスペースに作るべし!

roomclip.jp

ディアウォールとは?

2×4の木材をはめ込むと中のバネで、突っ張り棒のように柱を固定する事が出来る。賃貸住宅でも使える。

 

 ブルックリン風収納の極意その⑥

roomclip.jp

◆子供用の本棚はすのこで自作する

ameblo.jp

 

 

100均ダイソーで買える!ニューヨークブルックリン風インテリア アイテム

 

★コルクボード

コルク素材のインテリアボード。壁にかけるだけでブルックリン風に♪

www.instagram.com

 

100均ダイソーで買える!可愛いマグカップ

ダイソーにはとっても可愛いマグカップもいっぱい揃ってます。棚に並べてカフェ気分を楽しみたいですね。

◆スタッキングマグ

積み重ね出来るので場所を取らずに収納出来る。色も可愛くて全色揃えたくなる。

www.instagram.com

 

 ★ダブルラインマグ

シンプルなボーダーラインの可愛いマグカップ。

www.instagram.com

 

 ★アンティークロゴマグカップ

カフェ風のコロンと可愛いマグカップ。

www.instagram.com

★英字つきマグカップ 

飾っても可愛いパステルカラーのマグカップ♪

www.instagram.com

 

 

今回訪問したプチプライス収納達人さんのインスタはこちら↓

www.instagram.com

 

プチプライス収納達人さんのお宅掲載書籍はこちら↓

 

 ◆関連書籍

 

 ◆前回内容はこちら↓

tomy103103.hateblo.jp