朝てれびゅー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝てれびゅー

朝ドラ NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ドラマ感想~テレビレコメンドを色々と♪

べっぴんさんロケ地 「萌黄の館/もえぎのやかた」(小林家住宅・旧シャープ邸 異人館)

べっぴんさん-ロケ地
スポンサードリンク

NHKの朝ドラ『べっぴんさん』のロケ地となった、『萌黄の館』は、明治36年(1903年)に神戸のアメリカ総領事となったハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館です。萌黄色の外壁が特徴となり萌黄の館と呼ばれています。2階のベランダからは、素晴らしい景色が見られます。「国指定重要文化財」の異人館です。

 

萌黄の館[観光]|神戸公式観光サイト FeelKOBE

※現在外壁塗装等の保存修理工事中です、ご注意ください(2017年1月末頃までの予定)

入館は再開されたみたいです。

 

場所神戸市中央区北野町3丁目10-11

電話:078-222-3310 

開館時間: 4~11月 9:00~18:00 12月~3月 9:00~17:00

アクセス

  • 新幹線・地下鉄西神山手線新神戸駅』より徒歩15分 
  •  JR三ノ宮駅から徒歩15分
  • 神戸「シティ・ループ バス」『北野異人館』下車 徒歩5分

www.kctp.co.jp

入館料:大人単館券350円/高校生以下:無料

※風見鶏の館に行かれる方は『風見鶏の館』と『萌黄の館』の2館券が650円でお得です。→http://風見鶏の館

※シティー・ループ1日乗車券持参の方:280円

 

 

 

 

 

萌黄色/もえぎいろとは?

萌黄とは鮮やかな黄緑色系の色で、新芽の色をあらわしています。英語色名だとスプリンググリーンが近い色になっています。

irocore.com

 

 

 

 

 

tomy103103.hateblo.jp